美容鍼は本当に効果があるの?ICCO式美容鍼の5つのメリットとデメリット

患者さんからまた面白い事始めて(*ˊᵕˋ*)

と褒め(?)られた勝元です。

美容鍼を施術後

・リフトアップしてる!

・家族や同僚の方に『綺麗になった?

・肌が潤っている

と言われたりします。

しかしデータとして証拠を残せないか?

と思い専用のカメラを使い試してみました。

今回はICCO式美容鍼(超浅鍼)を行い実験してみました。

まずICCO式のご説明ですが

0.2ミリのみ刺す美容鍼で、お顔全体に刺激を与えます。

刺激を与える事で目には見えない細かな傷が出来、免疫力で自然修復してくれます。

この自然修復をしてくれる事で、綺麗になる

と考えられています。

ちなみに鍼は0.1ミリの世界最細の鍼になります。

鍼先が見えますか?

細くて見えにくいと思います^_^

ICCO式の特徴は

・痛みを感じない

・内出血をしない

・スキンケアに最適

内出血しないのでブライダル前でも大丈夫な美容鍼になります^_^

まず1人目の1回目のビフォーアフターです。

左の現在地から

理想値に近づける事がお肌が良い状態になります。

赤みが18.85%→6.95

拡張毛穴5→17

小じわ21.87→27.11

シミ2→1

皮脂分泌量7.87→4.54

その約1週間後の施術前と美容鍼を行う前はこうなりました。

赤み18.85→6.49

拡張毛穴5→6

小じわ21.87→15.41

シミ2→1

皮脂分泌量7.87→6.74

拡張毛穴以外は数値的には下がっていますね^_^

そして1回目美容鍼を行う前と2回目美容鍼を行った後になります。

赤み18.85→0.43

拡張毛穴5→13

小じわ21.87→20.01

色素沈着2→1

皮脂分泌量7.87→4.85

になりました。

拡張毛穴と小じわはICCO式の刺激(細かな刺激を感知?)するのか一時的に増加するような感じになっているのか?

と思います。

2人目のデータです。

1回目施術前と施術後

2回目施術前と施術後

1回目施術前と2回目施術後

赤み敏感、毛穴が少なくなり

小じわ、シミ、皮脂が少し増えました。

カメラの場所が完全に同じでらないので、シミが変わるのかな?と感じました。

ICCO式は0.2ミリの刺激をお顔全体に刺すので、シミ以外はカメラが多少ズレても変化は同じだと思います^_^

そして3人目

1回目施術前と施術後

2回目施術前と施術後

1回目施術前と2回目施術後

3人目の方の方が劇的に変わってますね。

円グラフの真ん中に近づけば理想に近づくみたいです。

真ん中に近づきだんだんと良くなっていますね^_^

3名のデータを今回は出していますが痛みがないので、ICCO式は気持ちが良い

と言われています。

これらの結果から

ICCO式の5つのメリットは

・痛みがない

・内出血がない

・0.2ミリのみ刺入し、お顔全体に刺すので効果がデータ的にも認められる。

・痛みがないので気持ちがよい

・スキンケアに最適

デメリットは

・毛穴が大きくなる

・小じわが増える

どちらも鍼の刺激により一時的に傷が出来ます。

これも鍼を0.2ミリのみ刺すとはいえお顔に目には見えない傷が出来ることの影響だと思います。

カメラはアップで撮影するので、傷がわかるのでしょうね^_^;

美容鍼を行った後に3日後には施術前より綺麗な状態に戻る

美容鍼の痕が残る事はないと考えられています。

この記事をICCO式を作られたIKKO先生に見ていただき意見をいただきました。

ICCO式専門の鍼灸院を開業準備で忙しい中ご返信頂きありがとうございます。

小じわと毛穴の意見を頂き勉強になりました^_^

今回の実験で定期的に美容鍼を行う事により綺麗になっていく

事がデータとして取れたのではないか?

と思います。

今回はICCO式のメリットデメリットを簡単に書かせて頂きましたがいかがでしたでしょうか?

まだ2週目の途中で、3週目、4週目で、また変わってくるとは思いますが

また追加報告を書かせてもらいますね^_^